Your browser either doesn't support Javascript or you have it turned off. Please enable JavaScript to view this content.
キッズパーティはトレンドの「ユニコーン」モチーフで|More Life Essence [住まいをもっと楽しむアイデア]|More Life Lab.

住まいのあり方が多様化し、それぞれの価値観、ライフスタイル、またライフステージに合わせて、選択肢は広がり続けています。こうした中、「自分らしい家をつくること」の魅力を、また「自分らしい家で暮らすこと」の価値を、あらためて多くの方に知っていただきたい――そんな思いから、「More Life Lab.」は生まれました。

生き方・暮らし方を自ら定義し、つくり上げようとする人。
その価値観に賛同し、肯定したい。

上質と個性を重んじ、人生を通じてそれを謳歌したいと願う人。
その思いに寄り添い、実現を後押ししたい。

家が人に与えてくれる幸せや可能性を誰よりも信じ、住まいに対するお客さまの思いやこだわりと誰よりも深く向き合ってきた「家づくりのプロ」として。上質かつ自分らしい家で、心満たされる豊かな暮らしを送りたいと考えるすべての方に、家づくりにまつわる知識と教養をお届けします。

ロゴマークについて

「M」の右斜め上に伸びるラインが象徴するのは、「もっと自由に、自分らしく」という、住まいづくりの考え方。左下へ伸びるラインは、光と風のベクトルを表し、自然を取り入れる暮らしの心地良さを連想させます。上下に広がる造形が、「もっと自由に、自分らしく」と望む人の周りに広がる空間の存在を感じさせます。


Presented by TERAJIMA ARCHITECTS

テラジマアーキテクツは、創業以来60年にわたりデザイン住宅を手がけてきた設計事務所+工務店です。
一つひとつ、お客さまのライフスタイルに合わせたオーダーメイド住宅をつくり上げています。
詳しくはこちら
https://www.kenchikuka.co.jp/

SHARE ON:

More Life
Essence
[住まいをもっと楽しむアイデア]

キッズパーティはトレンドの「ユニコーン」モチーフで

家は「建てたら終わり」ではありません。上質で自分らしい住まいを存分に楽しみ、心豊かに暮らし続けたいものです。このコーナーでは、テラジマアーキテクツで家を建てた施主の皆さんに、自宅での毎日を彩るさまざまなアイデアをそれぞれの視点から紹介いただきます。

今回のプレゼンターは…

柿本 智美さん

アニバーサリープランナー
日本航空での客室乗務員の経験を経て、結婚・出産し、現在2児の母。子どもの記念日を最高の記念日にしたいという思いから、アニバーサリープランナーの資格を取得。テーブル・コーディネーターの経験も生かし、パーティ演出を行っている。

パステルカラーでファンシーな世界観を演出

誕生日やクリスマスなど、季節ごとのパーティは子どもたちにとっては一大イベントです。今回は7歳になる娘の、バースデーパーティ時の空間コーディネートをご紹介しようと思います。子どものバースデーパーティは、モチーフとなるテーマをまず決めてあげることが大切です。今回テーマに選んだのは「ユニコーン」です。

 

実は今、小学生の女の子の間でユニコーンはとても人気があるモチーフのひとつなんです。アメリカではもともと大変ポピュラーな存在で、子どもの洋服や雑貨などでもたびたび登場していますが、日本にもブームの波がやってきました。どこか幻想的で、メルヘンチック。そんなユニコーンを、かわいい色使いで表現します。

 

まずはテーマカラー決めから。今回は、ピンク、紫、白を基調にしています。ファンシーな世界観でまとめるには、原色ではなく淡くて優しい色彩のパステルカラーを使うのがポイントです。ほかにアクセントカラーとしては、シルバーなど非現実感のある色味を使いました。

空間の主役となるたくさんの風船を用意

空間コーディネートのメインで見せているのはたくさんの風船群です。風船は事前に膨らませておき、テグスで連ねました。アルミ風船はヘリウムガスを使用していますが、メインで使っている色とりどりの風船は普通の空気で大丈夫です。テグスでまとめたものを、壁に貼り付けることで浮いているように見せています。風船の数を増やすことでボリュームが出ます。大きくつくればそれだけ非日常感が増しますよ。

 

テーブル上のアイテムも、風船と同じピンク、紫、白を基調に用意します。ユニコーンをモチーフにしたバースデーケーキはテーブルのセンターに。ほかにも、マシュマロやメレンゲをユニコーン風にデコレーションし、ドーナツやクッキーをアイシングでかわいい色味に仕上げました。

 

南米ではポピュラーな紙製のくす玉・ピニャータもキッズパーティには最適です。今回は形や色がユニコーンというモチーフに合っているので、テーブルの上にそのまま飾っています。

 

ジュースサーバーの横には、ユニコーン柄のグッティバッグをさりげなく用意。ゲストへのお土産として渡すグッティバッグですが、かわいい柄でそろえると見栄えもよく、テーブルの上にそろえて飾るだけで華やぎます。今度のパーティでぜひお試しください。

More Life
Essence
[ 住まいをもっと楽しむアイデア ]