Your browser either doesn't support Javascript or you have it turned off. Please enable JavaScript to view this content.
景色を飾る シンプルなアートフレーム|More Life Selection [上質な暮らしをつくる逸品]|More Life Lab.

住まいのあり方が多様化し、それぞれの価値観、ライフスタイル、またライフステージに合わせて、選択肢は広がり続けています。こうした中、「自分らしい家をつくること」の魅力を、また「自分らしい家で暮らすこと」の価値を、あらためて多くの方に知っていただきたい――そんな思いから、「More Life Lab.」は生まれました。

生き方・暮らし方を自ら定義し、つくり上げようとする人。
その価値観に賛同し、肯定したい。

上質と個性を重んじ、人生を通じてそれを謳歌したいと願う人。
その思いに寄り添い、実現を後押ししたい。

家が人に与えてくれる幸せや可能性を誰よりも信じ、住まいに対するお客さまの思いやこだわりと誰よりも深く向き合ってきた「家づくりのプロ」として。上質かつ自分らしい家で、心満たされる豊かな暮らしを送りたいと考えるすべての方に、家づくりにまつわる知識と教養をお届けします。

ロゴマークについて

「M」の右斜め上に伸びるラインが象徴するのは、「もっと自由に、自分らしく」という、住まいづくりの考え方。左下へ伸びるラインは、光と風のベクトルを表し、自然を取り入れる暮らしの心地良さを連想させます。上下に広がる造形が、「もっと自由に、自分らしく」と望む人の周りに広がる空間の存在を感じさせます。


Presented by TERAJIMA ARCHITECTS

テラジマアーキテクツは、創業以来60年にわたりデザイン住宅を手がけてきた設計事務所+工務店です。
一つひとつ、お客さまのライフスタイルに合わせたオーダーメイド住宅をつくり上げています。
詳しくはこちら
https://www.kenchikuka.co.jp/

SHARE ON:

More Life
Selection
[上質な暮らしをつくる逸品]

景色を飾る シンプルなアートフレーム

住宅づくりのプロフェッショナルであり、豊かな暮らしづくりをこよなく愛するMore Life Lab.編集部が、家の中で過ごす時間をより豊かにしてくれるアイテムを独断と偏見で選ぶ企画「More Life Select[上質な暮らしをつくる逸品]」。上質な家には、上質なインテリアを—そんな思いのもと、数ある家具やファブリック・装飾品などの中から、読者の皆さんに今おすすめしたい逸品をご紹介します。

建築家と家具職人による2014年生まれのブランド

コペンハーゲンに拠点を置く「MOEBE」は2014年に創業、ふたりの建築家とひとりの家具職人から成るプロダクトブランドです。まだ若いブランドながら、建築家・家具職人ならではの斬新な発想や、緻密な構造、ミニマリズムを追求したデザインが注目を集めています。

今回は、そんな「MOEBE」の代表的なアイテムのひとつである「FRAME」をピックアップ。普遍の形ともいえる“額縁”を、これまでにない観点から捉え直してデザインされた作品なのだそう。どんな空間にもなじむ美しいアートフレームは、身近な「お気に入り」を素敵なインテリアに変えてくれそうです。

透明なアクリル板と細身の枠、ゴムバンド1本で構成された「FRAME」

自然をおさめてインテリアとして飾る

まず特徴的なのは、透明なキャンバス。アートを挟む2枚のアクリル板と、細くてシャープな枠材4本、それらを固定するラバーバンド1本のみの構成で、そのシンプルさゆえに飾るものを選びません。ただ、このフレームの魅力がもっとも発揮されるのは、押し花やポストカードなど、フレームの中に余白が生まれるちいさな作品でしょうか。「自然」をおさめてインテリアとする、というコンセプトのとおり、季節ごとに庭の草花をフレームにおさめてみたり、友人から届いた素敵なポストカードをおさめたり。背面が白い壁なら、細いフレームは良い意味で存在感をなくし、ちいさな作品をいっそう際立たせてくれます。窓辺に飾れば、屋外に広がる自然がその背景となり、移り変わる四季の彩を感じさせてくれるインテリアになりそうです。

白いフレームはアクセントウォールに最適

既存のインテリアともなじみやすいシンプルさ

もしお部屋にアクセントウォールがあるなら、「FRAME」をそこに飾るのもおすすめです。壁面の美しい色や柄をアクリル板が透過し、細いフレームはまるで作品が浮いているかのように見せてくれます。お気に入りのアートがちょっと特別に感じられそうですね。並べて配置してもうるさくならない、すっきりとしたフレームは、きっと2枚、3枚、と集めたくなるはず。インテリアとしてアートを飾るのは意外と難しいものですが、「FRAME」ならルールやセオリーにこだわらず、気ままに飾ってもしっくりくる、どんな方にも使っていただきやすいアイテムだと思います。

 

もうすぐやってくる春。気分を一新したいと思ったら、お気に入りのアートをひとつ、またはかわいいお花やグリーンを集めて、「FRAME」とともに飾ってみるのはいかがでしょうか。きっと暮らしがほんのりと豊かに感じられますよ。

 

お問合せ先
ROUND ROBIN
TEL 03-5542-0658

(筆者) More Life Lab.編集部

More Life
Selection
[ 上質な暮らしをつくる逸品 ]