Your browser either doesn't support Javascript or you have it turned off. Please enable JavaScript to view this content.
素材の組み合わせを楽しむ 優しいフォルムのチェア|More Life Selection [上質な暮らしをつくる逸品]|More Life Lab.

住まいのあり方が多様化し、それぞれの価値観、ライフスタイル、またライフステージに合わせて、選択肢は広がり続けています。こうした中、「自分らしい家をつくること」の魅力を、また「自分らしい家で暮らすこと」の価値を、あらためて多くの方に知っていただきたい――そんな思いから、「More Life Lab.」は生まれました。

生き方・暮らし方を自ら定義し、つくり上げようとする人。
その価値観に賛同し、肯定したい。

上質と個性を重んじ、人生を通じてそれを謳歌したいと願う人。
その思いに寄り添い、実現を後押ししたい。

家が人に与えてくれる幸せや可能性を誰よりも信じ、住まいに対するお客さまの思いやこだわりと誰よりも深く向き合ってきた「家づくりのプロ」として。上質かつ自分らしい家で、心満たされる豊かな暮らしを送りたいと考えるすべての方に、家づくりにまつわる知識と教養をお届けします。

ロゴマークについて

「M」の右斜め上に伸びるラインが象徴するのは、「もっと自由に、自分らしく」という、住まいづくりの考え方。左下へ伸びるラインは、光と風のベクトルを表し、自然を取り入れる暮らしの心地良さを連想させます。上下に広がる造形が、「もっと自由に、自分らしく」と望む人の周りに広がる空間の存在を感じさせます。


Presented by TERAJIMA ARCHITECTS

テラジマアーキテクツは、創業以来60年にわたりデザイン住宅を手がけてきた設計事務所+工務店です。
一つひとつ、お客さまのライフスタイルに合わせたオーダーメイド住宅をつくり上げています。
詳しくはこちら
https://www.kenchikuka.co.jp/

SHARE ON:

More Life
Selection
[上質な暮らしをつくる逸品]

素材の組み合わせを楽しむ 優しいフォルムのチェア

住宅づくりのプロフェッショナルであり、豊かな暮らしづくりをこよなく愛するMore LifeLab.編集部のスタッフが、家の中で過ごす時間をより豊かにしてくれるアイテムを独断と偏見で選ぶ企画「More Life Select[上質な暮らしをつくる逸品]」。上質な家には、上質なインテリアを——そんな思いのもと、数ある家具やファブリック・装飾品などの中から、読者の皆さんに今おすすめしたい逸品をご紹介します。

おすすめは今年の新カラー・パープルのファブリック

2019年のミラノサローネで各ブランドから発表された製品のなかで、ひときわ目を引いた美しいパープルの家具たち。モノトーンのシンプルモダンな空間や、深みのあるダークトーンの木のインテリアにも差し色として鮮やかに映えるカラーです。

今回ご紹介するのは、2019年のMinottiの新作「LAWSON」シリーズのアームチェア。鮮やかカラーも気軽に取り入れられる、シンプルなフォルムが魅力です。

素材や色遊びを楽しめる、シンプルなアームチェア

「LAWSON」シリーズは、深い座面を浅めのバックレストが包んだような形状で、女性的なラインを特徴とするMinottiの家具のなかでも、ひときわ優しく軽やかな印象です。Minottiの他の製品と同様、カバーリングを自由に選ぶことができますが、シンプルなフォルムゆえに鮮やかな色使いが映えます。ぜひ、素材選びで冒険してみては。

 

カバーリングは毎年新しいものが発表されていますが、2019年の新カラーはボルドー、セージ、パープルの3色とのこと。写真のカバーはファブリックですが、冬にぴったりなファー素材、レザーなどのさまざまな素材が揃っています。流行にあわせて、また気分によって着せ替えを楽しみながら、長く愛用することができそうです。

パープルのファブリックで統一した例。バックレストと座面には別々の素材を組み合わせることも可能だそう。

脚の部分はメタル製、木製と全く雰囲気の異なる素材から選ぶことができます。フローリングの温かみのあるインテリアなら木製、タイル床のスタイリッシュな空間にはメタル製が似合うでしょうか。それぞれ高さが異なりますので、インナーテラスに置いて庭を眺めながら寛ぐ空間に、またはラウンジでの使用など、シチュエーションによって適した心地よい高さにあわせて選択すると良さそう。

同「LAWSON」シリーズのソファやラウンジチェアも、同様にカバーリングや脚部の変更が可能。統一感のあるシリーズ家具なら、敢えてそれぞれ仕様を変えてもちぐはぐな印象になることがありません。インテリアコーディネートに自信がない… という方でも、自由な組み合わせを楽しんでいただけそうですね。

パープルのチェアには、ライトグレーのソファが似合いそう。クッションのカラーをリンクさせて、統一感を出して。

大きな家具であるほど、どうしても無難なものを選んでしまいがち。そして、なかなか買い換える機会もなく、いつしか一昔前の雰囲気に…ということはよくあることです。

「LAWSON」のようなシンプルでフレキシブルな家具を上手く取り入れて、その年、その季節ならではのインテリアを気軽に楽しみたいものですね。

 

最後に、Minottiの2019年コレクションとともに発表された、ブランドからのメッセージも是非ご覧ください。

 

新しいコレクションを出すたびに、そして年月を重ねるごとに、私たちの情熱は大きくなり、さらに次のステージへ進むよういつも私たちを駆り立ててきました。

2019 年、Minotti は意外性ある提案とアトモスフィア(Minotti が空間で表現する世界観)をもって、新しいスタイリングをつくり出し、2019 年の新作コレクションを発表します。私たちの目的がぶれることはありません。それは、Minotti を選んでくださる世界中のすべての人々に、創造的かつ実用的、そして驚きのあるダイナミックな手法を提示することです。

More Life Lab.編集部

More Life
Selection
[ 上質な暮らしをつくる逸品 ]